シームレス製品クリーニングの注意

近年、ダウン類やコート類ではシームレス製品をよく見かけます。
けれども、縫い目がなく防水性・機能性に優れるシームレス製品は、反面、シームレス部分がいずれ剥がれるという欠点を有しています。
そのため、当店でのシームレス製品のクリーニング引き受けは、お客様にシームレス部分の万が一の剥がれを予めご了解頂いた場合のみお引き受けしています

がしかし、現実問題としてシームレス製品をご家庭で洗濯すると、却ってシームレス部分の劣化を早めがちです。
何しろ、接着部分が擦れる・曲がる・打撃を与えるほど劣化が早まります(一般論として、1回の洗濯でそれらが日常着用時の何10倍も生じます)。
ですが、はっきり言って、ゆっくり汚れを洗い落として・打撃や捻じれを最小限にして脱水して・内部に残った湿気を乾かす、というのは、ご家庭では難しいと思います。

実は、この手間ヒマはクリーニング屋が行っても同じです(そのため、シームレスダウンは当店でも各種割引の対象にできません)。
そして、それだけの手間ヒマをかけても、多くのシームレス部分に用いてるポリウレタン系の接着材はいずれ剥がれます(いつ剥がれるのかは誰にもわかりません)。
それでも、比較的新しいシームレス製品ならば、クリーニング屋が洗う方が長持ちすると信じるので「万が一の場合の剥がれ」をご了解頂いたお客様のシームレス製品はお引き受けしています

僭越ながら、お客様に助言いたします。
シームレス製品は、きちんとしたメーカー品をきちんとした販売店で新規購入しましょう
古着やネットオークション品は、一般論として売り物にする前に家庭用洗濯機での通常の洗濯・脱水・乾燥して汚れ落としをしている可能性が高い、と推察いたします。
一部のダウン製品を除くと、ダウン製品はクリーニング屋のドライクリーニング指定でなく、洗濯表示が水洗いとなっており、家庭用洗濯機使用の誘惑が売り主に存在します(「誘惑」でなく「良心」かも知れませんが)。
ですが、ネットオークション品は、販売主の免責事項をお客様が同意の上で販売しており、業者によるオークション出品も多く見受けられます。
この場合、業者は売り物を早く捌くため、表面の見た目をきれいにする誘惑が確実に存在しています。
結果的に、お客様はシームレス部分にかなりダメージが蓄積した状態で購入することになってしまう可能性が高いのです。

なお、ブランド名を大事にしているユニクロでは、製造から3年間のシームレス部分の剥がれ品を補償してくれます(詳細はユニクロ側にお尋ねください)。
このユニクロによる同種製品の価格帯と補償年数は、我々にとってシームレス部分の耐用年数を考える上で参考になるでしょう。
注意すべきは、補償がないメーカーの比較的廉価なシームレスダウンです。
原則、高級ブランドでも着用後のシームレス部分の補償はありません(販売店とメーカーの対応次第ですが、シームレス製品購入時のレシートは買ってしばらく保管しておきましょう)。


ともあれ、店頭にて「万が一、シームレス部分の剥がれが起きても、当店では補償できません」と言われても、お気を悪くなさらずに上記理由をご理解頂ければ幸いです
言う方も、ご家庭での洗濯が難しいことを知っているので心苦しいのです。

ちなみに、当店がメーカー品の比較的状態の良いシームレス製品をお引き受けして、クリーニングによる剥がれが起きたことは過去3年ありません(「剥がれる可能性が高い」ことを予めご了解頂いた上でお引き受けしたものを除く)。

以上

Follow me!

シームレス製品クリーニングの注意” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。