通常受付時のお渡し日の目安について

ダウン・布団・絨毯などは別にして、通常はお預かりから1週間程度をお受け取りの目安とお考えください。真夏や真冬は、お急ぎでなければ3~5日程度が目安となります。

でも、ご注意を!
絶対に何日までに受け取れるようにしてほしい/配達してほしい」というご希望があるときは、予めその旨を店舗店員や集荷担当者にはっきりとお伝えください。

yahoo掲示板などを見ると、「クリーニング屋が期日に間に合わせなかったので困った」という話が散見されます。こうしたトラブルは、お客様にも店にも不幸です。だから、クリーニング店は、お預かりするとき「お急ぎですか?」と訊くのです。

けれども、お客様は「急がないけど、この日までに必要」という場合があります。その結果、こうしたトラブルが発生するのです。だから、お客様にとって大事な期日があるときは、そのことを店側にしっかりお伝えください。

対策実施中

幸い、当店ではこうしたトラブルは、1年に数回ぐらいしかありません。でも「0」ではありません。こうしたトラブルを「1年に数回」から「2年に1回」「3年に1回」…と減らしていき、いつか無くすように店側が気を付けるのは当然です。だから「お急ぎですか?」では、誤解が生じたのです。

店側は「いつまでに必要ですか?」と訊くべきでした。

なんで?

では何でクリーニング屋は、お預かりしたとき伝える受取日が目安で、期日だという意識が低かったのでしょう。それには理由があるのです。

そもそもクリーニング屋は、汚れやシミがあるときや微妙な素材を処理するとき、できるだけ汚れを落としたい、できるだけ生地を傷めたくない、と思って、時間をかけてクリーニングすることがあります。その結果、目安の1週間より時間がかかることもあるのです。汚れやシミは、処理→乾燥→・・・・・を繰り返して少しずつ落とさないと、生地を傷めることがあるのです。

良心的に仕事をすれば「お預かりしたからには、綺麗にしてお返ししたい」となるのです。

でも最近は、そのことを伝えようとお客様に電話しても繋がらないことの方が多いのです。繋がっても「勝手に良いようにやってくれ」「そんなことで電話して欲しくない」というお客様の方が圧倒的多数派です。

だから、です。「絶対に何日までに受け取れるようにしてほしい/配達してほしい」というご希望があるときは、予めその旨を店舗店員や集荷担当者にはっきりとお伝えください。店側が気を付けるのは当然ですが、そうお伝えください。そして、汚れやシミがあることが予めわかっているときは、その旨を予め店員に教えてあげてください

期日通りにできるだけ綺麗にして気持ちよくお受け取り頂けるように努めたいですね。

関連リンク先

Follow me!

通常受付時のお渡し日の目安について” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。